探偵事務所への浮気調査などの依頼は約80%電話。

でも、電話が苦手なかたも少なくありません。

約20%の方は電話でなく、メール・郵送で相談をしています。

探偵はメールより電話依頼を好む?


探偵はメールより電話依頼を好む傾向があります。

それは時間が短く、詳細の確認ができるから。

電話なら5分で終わる話も、メールだと双方のやり取りで数日かかることも。

そのため、電話や面談が好まれます。

でも安心してください。

メール・郵送で依頼できる探偵があります

メール・郵送で依頼できる探偵


契約までメールでできるのはごくわずか。

でも弁護士が経営する探偵会社なら大丈夫です。

探偵に依頼する内容は「他人に知られたくない内容」です。

メールなら秘匿性がありますし、話すのが苦手な方は電話よりメールのほうが的確に説明できるはず。

東京探偵社ALG

東京探偵社ALGはメール・郵送で契約まで可能

オフィスは新宿・横浜・大宮・千葉にあります。

相談は何回でも無料

匿名で大丈夫なので気軽にメールしてください

ベテラン相談員が親切・丁寧な対応をしてくれます

電話、メールだけで詳細な見積りも可能

依頼者のために、弁護士がつくった探偵会社

信頼ある最安値料金

無料相談も24時間受付け
電話・メールのどちらも可能



>>無料お問い合わせはコチラ<<

フリーダイヤル 0120-515-081

メールでできる簡単浮気調査


メールの確認は浮気調査の基本です。

文面から浮気をしていることが断定でき、相手の名前など詳しい情報を入手できます。

また実際に二人で会った日時の特定ができるので、重要な材料になります。

疑わしいものは残しておくのが良いです。しかし、デジカメで写真に残そうとしても画像が鮮明にならず失敗します。

そこでメール転送の機能を使います。そのままの文面が自分の携帯電話に保管できます。

浮気調査がバレないように転送したらすぐに送信履歴を削除します。

また人によってはパスワードを設定している場合があります。

その時点で携帯電話の操作が不可能で、膨大な数字の組み合わせを試し続ける時間はありません。

ただしパソコンのソフトを使うと暗証番号を解析できることがあります。