お見合い相手の身元調査をする前にしっておきたいこと。

費用や調査内容(尾行・素行調査)など、基本的なポイントとは?

探偵・興信所に身辺調査を依頼する際にかかる費用

探偵事務所・興信所の結婚前の身元・身辺調査、いったいどれくらいの費用がかか感覚がわかないと思います。

依頼内容の範囲、期間(時間)や調査員の人数にもよりますが
大体1時間当たり調査員2人で調査している場合だと1~~1,8万円ほど(安い価格帯)

それを一日6時間使ったとすると、6~~10万円ほど。
さらにそこから車などを使っている場合には、ガソリン代がかかったり、
日数がかかれば旅費などの諸経費もかかることも。

パック料金や成功報酬制など、支払い条件は探偵・興信所により異なるので、
契約前に必ず総額での金額を確認してください。

ですので、一週間もすれば数十万というお金が飛んで行ってしまうのですが、
こちら予算と調査内容を伝えて、できれば30万円くらいで基本的な調査は可能。

どうしてもすべての調査したいということがあれば使うのもいいのですが、
予算が10万円くらいなら、1日のみの調査となります。

お見合い相手の身元調査、プライバシー侵害は?

プライバシーを守りながら婚前調査をするのがプロの探偵・興信所。

結婚前の身辺調査とは、結婚前に相手の家柄や学歴、犯罪歴、離婚暦、借金の有無、女性関係など気になる点を調査すること。

興信所・探偵事務所を利用して調査を行う場合にはお見合い相手には気づかれない様に行うことができます。

平成19年6月1日、「探偵業の業務の適正化に関する法律(探偵業法)」が施行
これにより公安委員会に認可された探偵・興信所は合法的に尾行・張り込み・聞き込み・信用調査などが可能です。

探偵業届出証明書を所轄の警察で提出し、その後、公安委員会から探偵業届出証明書が「交付」されます。
公安委員会から交付された(認可された探偵・興信所)のみ開業できる。

依頼した調査内容によって、その調査の方法や期間は大きく異なります。
簡単な調査であれば3日程度で完了するものもありますし、難しいものであれば1ヶ月かかる場合も。
その様な調査であっても、プライバシーはきちんと守られます。

興信所。探偵事務所から、相談内容や個人情報が漏れることはないので、安心して依頼することが出来ます。
しかし、調査費用が異常に安い場合などは認可されていない事務所の可能性もあるので、この点は注意!