お見合い・結婚相手の身上調査は、珍しいものではありません。

身上調査は就職でも企業(金融機関・病院など)で身上書の提出もあり、
警察・自衛隊などで結婚前にも行わるもの。

お見合い・結婚相手の身上調査の興信所の費用相場は?

結婚相手の身上調査を興信所に依頼するのに必要な費用は調査内容によって大きく異なります。

家族・親戚関係、学歴・職場になど本人が言っている内容を確認する程度であれば5~10万円で済む場合があります。

一方、職場やその他の交友関係や借金の有無、離婚歴の有無や趣味や嗜好・DV傾向の有無などについて詳しく調べてもらうのであれば、平日や休日に調査員が本人を尾行して調査する必要があるので20万円かそれ以上の費用がかかる場合があります。

結婚相手の身元や素行を調査してもらうのに必要な費用の相場はトータルで20万~30万円程度。

調査項目の数が増えるとそれだけ料金がかかるので、興信所に身元調査を依頼する際は調査してほしい内容をまとめておくと良いでしょう。

スピード婚の相手を結婚前の身上調査の費用料金

スピード婚のリスクの一つとして、相手のことを良く知る前に結婚してしまうという点が挙げられます。

相手の家柄や、素性、過去の交際暦や結婚暦、借金暦など結婚後に発覚してトラブルに繋がる場合もあります。
このようなトラブルを少しでも避けるためにも、結婚前調査を利用することも大切。

結婚前調査にかかる費用は、その依頼した探偵事務所や希望している調査内容によっても大きな差が出てきます。
料金相場としては1日10万円程度が目安。

しかし、ここに調査員が複数人必要であったり、特殊な機器を使用したり、また長期間の調査になった場合には、料金の変動が起きるので事前に見積もりを出してもらい、検討しておくことが大切です。

※興信所がお見合い相手を結婚前にどこまで調査するかは、特集記事で取り上げています。
参考にこちらも、お読みください。

【特集記事】結婚前調査(婚前調査)の内容はどこまで?

興信所から結婚前の身上調査の結果がでたら

結婚する前に相手のことをしっかりと調べておきたいと思ったら、興信所に結婚前の身上調査を依頼すること。
興信所は結婚相手に知られることなく、調査を進めてくれ、依頼した方にとっては、とても頼もしい存在となります。

では、調査後にあまり相手のことが良くないという結果が出た場合は、どうするでしょうか。

結婚相手のことは、好きで仕方ないのであれば、それだけで婚約破棄は保留にした方がいいです。
しかし、好きだけど、結婚生活を送るのに不安があるのであれば、結婚を諦めるという選択肢も視野に入れるべきです。結婚前の身上調査はご両親にも公開して、冷静に考えて欲しいところ。

一時の感情で長い結婚生活を続けるのは、無理があります。

特に、金銭関係、異性関係、キャンブルは生理的習慣・癖になっているので、なかなか改善しません。
これを飲み込んで結婚できるかを慎重に考えてください。