探偵事務所や興信所が行っている浮気調査では、しばしば尾行調査が用いられるのですが、その際の調査方法としてバイクでの尾行調査があります。

対象者に気づかれにくいというメリットもありますし、対象者が車に乗っている場合でも渋滞に巻き込まれて見逃してしまうという可能性を低く出来るというメリットもあります。

また、対象者に気づかれそうになった場合でも、道路脇や通路などへ入り込むのにも便利で小回りが利く点を活かした尾行調査が実現できます。

探偵社では、もちろん状況によっては歩いて尾行をすることもありますが、このように便利に使える特徴があるバイクを駆使した調査によって、より詳しい尾行を行い行動を調査して報告することも良くあります。

徒歩や車両捜査では追尾できないこともバイクの機動力で尾行も可能になることが圧倒的に多いもの。

逆にバイクの尾行がない浮気調査は、決定的な証拠を逃す可能性もあるので無料相談の時に、必ず、尾行の体制、人数、バイクでの追尾があるかを確認してください。

大手探偵事務所のバイク追尾を見学しました

ハライチ探偵事務所(本社)で取材をさせていっただき、想像以上の訓練で驚きました。

車2台+バイク1台での追尾訓練。

毎日の訓練であり、バイク追尾は重要なポジションとなるため優秀な調査員から選抜されるとのこと。

国道、バイパス、市街地を対象車両の尾行で、私は車に同乗しました。
高度な無線機器をつかい、車2台+バイク1台が相互に連絡をとり逃がさないよう追尾します。

先回りをしたり、一本裏道を並行に走ったり、車を前後に入れ替えたり、テレビで見る以上の内容でした。重要なのはバイクで、車だとどうしても相手に気が付かれてしまいますが、バイクは相手の死角にはいることが可能です。

車での追尾が厳しくなると、バイクが資格にはいって、追尾。方向を確認すると、再び車が追跡するなど連携プレーが確実。

バイクの運転技術、車からの指揮、地理の把握、実績経験を積み、やっとバイク追尾班は現場に出ることが可能となります。