素行調査が安い探偵・興信所はどこ?

浮気の素行調査が格安料金&相場費用の最安値を見分ける方法とは?

素行調査の安い料金の落とし穴

まず、探偵の広告などの「激安料金」に騙されないこと!

2006年に「探偵業の業務の適正化に関する法律」が施行され、
10年前よりは改善されましたが、いまだ、悪質探偵の料金トラブルが絶えません。

違法調査や法外な請求を行った探偵は行政処分され、
都道府県の各管轄の警察に処分された探偵が公表されています。

素行調査が安い!と思わせる例 傾向と対策

広告はお客集めの手段。

見せかけの値段なのか?
本当に安い価格なのか?

激安価格の傾向を対策を紹介します。

素行調査 1時間5000円~(例)

これ、かなり安い料金です。

業界最安値といわれる東京探偵社AI・ハル探偵社でさえ1時間6000円~

事実上、この2社が1時間あたりの最安値なので、
これより低料金の素行調査だと確認しておくことがあります。

<素行調査が安い料金 対策1>
探偵・興信所に確認すべきこと
⇒最低稼働時間は何時間からですか?

これは1日4時間以上でないと契約できない条件。

つまり、1時間5000円~といっても、4時間が最低条件なので、
実質2万円だったりする訳です

東京探偵社AIは1時間から契約できます。
だから、本当に1日1時間6000円の調査が可能。

だから 東京探偵社AIは最安値と言えるのです。

<素行調査が安い料金 対策2>
もうひとつ、注意したいのが、諸経費の水増し請求

1時間当たりの費用は格安でも、諸経費が高い料金で、
結局、調査が完了したときに高額になることも

諸経費とは、人件費・車両費・通信機器・交通費・事務費・報告書作成費用。

とくに注意したいのは、人件費。

通常、1時間●●●円~とは調査員1名の料金

これを勝手に2名、3名にされたり、
その他の費用も水増し請求があったり、総額だと全然安い料金ではないことも。

必ず、総額で見積もりをもらってください。
そして、追加費用が一切かからないことを確認。

調査員の人数と期間をあわせて、3社以上から総額の見積もりをとると、
本当の費用がわかります。

詐欺的な見せかけ料金には、どこかに罠(わな)があるので、
実績ある大手探偵で、最安値の価格帯のところが安心。

【関連記事】
探偵を雇う費用はいくら?料金が安い探偵を雇うと最安値の金額は

結局、どこの素行調査が安い?

パック料金と成功報酬と、支払い条件が探偵ごとに違いますが、
調査力が高く、信用と実績ある探偵の最安値はココ!

弁護士がつくった探偵会社!東京探偵社AI

代表が弁護士であり、弁護士法人のグループ会社である東京探偵社AI。

日本一、安心できる探偵です。

本社は新宿にあり、弁護士事務所と同じフロアにある探偵。
ほんと、ふつうのオフィスで探偵にありがちな怪しい雰囲気は全くありません。

そして、業界最安値の1時間6000円~
※1時間から素行調査の依頼がOK

しかも、成功報酬制なので、料金は後払い

最安値の値段、探偵業界で屈指(くっし)の低料金!

弁護士が推薦する原一探偵事務所 創業40年以上、解決実績8万件。

全国18ヶ所に支社をもち、調査員120名以上は日本最大。

しかも、自社で採用した社員を3年以上も研修訓練し、
はじめて現場に出ること許される厳しい調査員に選抜審査。

15年以上のベテランも60%近くおり、
警察関係者も驚くほどの調査力の高さ。

裁判に勝てる証拠をつかむ探偵として、
多くの弁護士から推薦を受けるほど。

元法務大臣経験者の弁護士も、
原一探偵事務所の証拠力の高さを賞賛しています。

料金はパック料金制。

総額を最初に提示され、追加費用は一切発生しません。

調査力に高さで最安値は、原一探偵事務所です。